よりチャレンジできる
環境を目指して

INTERVIEW

山崎 護

アカウントプランナー

ゲームが好きだということもあり、高校卒業後コンピュータ専門学校へ。 卒業後就職するが、もっと色んな仕事があるのではないかと考え退職。 フリーターとして2年ほど過ごした後、数ヶ月海外旅行へ。 帰国後、まったく別の業種につくがやはり本来好きであったwebやサイト制作の仕事がしたいとアントプロダクションへ入社。 現在はアカウントプランナーとして広告運用や集計の管理などを行っている。

CAREER

経歴と入社理由

好きなことを仕事に

元々ゲームやパソコンが好きだったので、好きなことを仕事に出来たらいいなと思い高校卒業後はコンピューター関連の専門学校へ通いました。 卒業後就職したのですが、もっと色んな仕事があるのではないかと考え退職。

それからはフリーターとして接客業やデータ入力のバイトを行っていたのですが、色んな人の話を聞いているうちに海外に興味を持ち単身カナダへ。 (遊んでばかりだったので英語はしゃべれません!) 半年後帰国し定職に就いたのですが、自分は何がしたいのか考えた時に、昔から好きだったPCを使った仕事を、サイト制作やwebに関する仕事がしたいと思いアントプロダクションへ入社しました。

REWARDING

アントでの仕事のやりがい

仕組みを理解し、ゴールに向かってチームで進んでいく

未経験からの入社でしたが1年後にはサイト管理を任され、広告運用を行いながら、案件ごとの集計の整備や管理などを行うことができるようになりました。 慣れるまでは大変でしたが、理解し、組み立て、目標を達成するという一連の流れを把握してからはどんどん仕事が楽しくなってきました。 言い方に少し語弊があるかもしれませんが、僕にとってはまるでゲームをクリアしていくような感覚で仕事を楽しむことができました。

アントプロダクションでは、ゴールに向かってビジョンを共有し、チームで進んでいきます。

はじめはバラバラだったパーツをつなぎ合わせ、その道のりで起こり得る問題を解決したり、伝わりやすくするためにサイトを改善したりと試行錯誤を繰り返します。 結果、想像していたよりも大きな成果が得られたときの喜びは自信となり、チーム全体を大きくします。

それがチームならではのメリットであり、うまく稼動させていくことで個の力が終結してひとつの波となり、より大きな困難に立ち向かっていくことも可能となります。

そしてそのプロセスの一環を担うことが自分自身の成長にも繋がり、大きなやりがいとなっています。

VISION

今後のビジョン

チャレンジできる環境づくり

これからは「webを使ってサービスを届ける」ためのあらゆる手法を試してみたいです。 チームを作って収益化と同時に効率化を図るための仕組みを作り、より多くのことにチャレンジできる環境を整えていきたいです。

収益だけ上げたければ長い時間働けば済む話ですが、それだと働く人間が長く続かないですし後輩も育たないのではないでしょうか。 より効率化を図って短時間で収益を上げられるようになれば、時間にも気持ちにも余裕ができて新しいアイデアが出たときにすぐ動けますよね。

未経験でも「こんなことにチャレンジしてみたい!」と思ったことに挑戦できる環境が整っているかどうかが重要だと思います。 たとえその結果が失敗に終わったとしても、その経験は必ず糧となって後に生きてきます。

最初は分からなくて当たり前、後は入ってからどうするか。 挫折経験のある人のほうがアントプロダクションには向いていると思います。

何かに熱中したり、頑張ろうと決めて挑戦した経験のある人。

当てはまった人は、一次面接合格です。 ぜひアントプロダクションで、二次面接をお待ちしています。

CONTACT

お問い合わせ

「ブランディングに興味がある」「商品のデザインを一新したい」
「いろいろやりたいがなにから手をつけていいかわからない」
どのようなことでも、まずはご相談ください。
私たちは、クライアントとの対話の中で有益な問題解決を探ります。

TOPに戻る